綱引き必勝法

綱引き必勝法について

運動会に参加するからには勝ちたいですよね。

しかしがむしゃらにやっても勝てないのが現実です。

そこで、様々な競技の必勝法を考えました。

戦略を立てて、優勝を目指して頑張ってください。


                                             管理人

綱引き必勝法

力強さをアピールする綱引きは地味ですが、全国でも大会が
行われる程のメジャーなスポーツです。


たかが綱引きと侮っていては勝利は手には入りません。最近
では保護者が行う場合もあるようです。そんなときは子供に
親の威厳を見せるには何としても勝ちたいですよね。


綱引きは、左右に綱を同時に引く競技ですからやはり体重が
あるほうが若干有利になります。


綱を引くには腕ではなく腰をしっかりと落として後ろに引っ
張る事が最も重要になるので、綱を持つ順番も大切になりま
す。


重力を考えれば、身長の高い順番に先ず並ぶ事。その方が綱
を引っ張る力が分散されずに後ろに掛かります。体は必ずロ
ープと平行にして、脇でロープを挟み安定させた体勢を作り
ます。


腕で引くのではなく、自分の体重を綱に預けるようにするの
がコツです。


体をロープと平行にすれば足も平行に並びますよね。


足を前後や左右に開くと体がもっていかれやすいので、足は
肩幅程度で平行に開いてください。


武道でも、足を肩幅に開くのは基本中の基本。一番自然姿で
どんな攻撃にも転じやすい、このスタイルが綱引きでは重要
になるのです。


腰を落としてロープを引っ張れば自然に顔が上を向きます。
これこそが、全体重を綱にかけて安定した引きが出来るスタ
イルです。


腰の悪い人は体が前に行きやすいので、しっかりと四股を踏
むように両足を肩幅に体を後ろに引きます。


こうすれば、腕の力だけでなく、体全体で綱を引く事が出来
るのです。


スポンサード リンク