運動会の写真の撮り方

運動会の写真の撮り方について

運動会に参加するからには勝ちたいですよね。

しかしがむしゃらにやっても勝てないのが現実です。

そこで、様々な競技の必勝法を考えました。

戦略を立てて、優勝を目指して頑張ってください。


                                             管理人

運動会の写真の撮り方

年に一回の運動会ですから、子供の写真やビデオ撮影を今年
こそは上手く撮りたい!!と思いますよね。


動いている子供をブレずに撮影するのは至難の技ですから、
ビデオならいざ知らずデジカメだとピントが合わなかったり
して何枚も消してしまう親御さんも多いと思います。


撮影する場所もそうですが、タイミングが合わないと後ろ姿
だったり最悪の写真しか残りません。


その前にカメラのバッテリーは確り充電しておきましょう。
メモリーカードも予備をお忘れなく。以外に一杯で入らない
事もあったりするので、カメラとメモリーカードは予備を必
ず用意です。


場所が取れなくて、撮影しにくいなんて事もありますよね。
こんな時は望遠レンズを使います。


最近のデジカメ機能はかなりのものですから、望遠レンズを
使えば遠くからでも、お子さんさえ見つければOKです。


一番問題は手ぶれですね…男性は三脚を使いますが女性はあ
まり使用されている人はいません。友人の肩を借りてカメラ
を安定させると、手ぶれ防ぎになりますから試してみましょ
う。遊具があるようならそれを台にしても構いませんよ。


リレーやかけっこのシーンは中々難しいのですが、連写機能
があるなら連写するしかありません。構えている間にゴール
なんてざらですからね。


シャッター連写機能があるなら、それを使います。出来れ
ば一レフのカメラは用意したいですよね。


子供にとっても、一生の記念になる運動会の雄姿はしっかり
したカメラを用意するのが一番です。


スポンサード リンク