上手な組み体操の仕方

上手な組み体操の仕方について

運動会に参加するからには勝ちたいですよね。

しかしがむしゃらにやっても勝てないのが現実です。

そこで、様々な競技の必勝法を考えました。

戦略を立てて、優勝を目指して頑張ってください。


                                             管理人

上手な組み体操の仕方

組体操は、お互いを信頼した上で力を合わせてやる運動です。
時には自分より背が高かったり大きな人を上に上げなければ
いけない事もあります。


運動会でもケガがあったりと取り沙汰されていますが、組が
一丸となって取り組むものですから、地道な練習が必要です。


誰もケガがしたくてやる人はいません。ポーズが決まれば嬉
しいですし、練習の成果が出せれば皆の気持ちも一つになり
ます。


皆で何かを成し遂げる素晴らしさや、お互いを思いやって「
どうして崩れてしまうか」を話し合いながら、補佐をしてい
くと上手くいきます。


最近は体力の低下が言われているので、全身を使った体操や
競技も運動会では増えています。


スポーツを通して協力しあったり競う事は「やれば出来るん
だ」という自信に繋がります。組体操は、一人一人が自信を
持って取り組む事が大切ですから、出来たら褒める事も必要
ではないでしょうか。


危ないからやらせない、ではなく。どうすれば安全にキレイ
に決まるのかをきちんと指導していかなければなりません。


組体操が苦手な人もいるでしょうが、体操は頭ではなく体で
覚えるものですから、何回も練習を重ねていく必要がありま
す。


特に団体でやる場合には、ふざけたりしないでしっかりとポ
ーズを決めるように。


気のゆるみが怪我に繋がってしまいますから、遊び気分で行
わないようにしましょう。


スポンサード リンク